おもしろい本やマンガ、役立つ実用書を探して本屋を歩き回っていませんか?もうそんな必要ありません!!みなさんが選ぶ最強に面白い1冊を紹介するコーナーもスタート!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


HUANTER×HUANTER(ハンター×ハンター)
2012年08月26日 (日) | 編集 |
評価☆☆

「HUNTER×HUNTER」
富樫義博 著

集英社ジャンプコミックス




【本の紹介】

少年ゴンはハンターを目指して過酷な試験に挑戦します。
ハンターとは、世界中の宝や食、幻獣などを追い求める職業です。
試験は超高倍率ですが、数々の特権を手に入れることが出来ます。

ゴンはハンター試験で数々の仲間やライバルと出会い、成長しながら試練を乗り越えていきます。

週刊少年ジャンプに連載中の人気マンガです。
著者である冨樫義博氏の都合による休載が多いことでも有名です。


【本の感想】

「HUNTER×HUNTER」は、休載を何度も繰り返しながら現在も続いています。
著者の都合による休載ばかりです。
他のマンガでは絶対に打ち切られるであろう状況です。
しかし、あまりの人気に出版社側も打ち切れない、といったところでしょうか。

では、その人気の秘密は何なのでしょうか?
従来の少年マンガと一線を画しているからです。

特に、週刊少年ジャンプでは、主人公が友情や熱血で何でも解決してしまう傾向にあります。
一方、「HUNTER×HUNTER」では、主人公といえども「無理なものは無理」というリアリティーがあります。
無意味なバトルが延々と続かないことも魅力的です。

さらに、敵味方を問わず、それぞれの立場や心理を深く掘り下げています。
それにより、各キャラとストーリーに奥行きをもたせています。

もちろん、展開も予想がつかないも魅力です。
ただし、中盤以降は青年マンガのような悲劇的な展開も待ち受けていますので、ご注意ください。

個人的には、ONE PIECEよりもハンター×ハンターの方が何倍も面白いマンガだと思っています。









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。