おもしろい本やマンガ、役立つ実用書を探して本屋を歩き回っていませんか?もうそんな必要ありません!!みなさんが選ぶ最強に面白い1冊を紹介するコーナーもスタート!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「獣の奏者」他2冊
2012年02月20日 (月) | 編集 |
みんなが選ぶ最強に面白い1冊 紹介者:テナーさん


※この紹介文は、テナーさんの作成です。(ブログ管理人の紹介文ではありません)



「獣の奏者」(上橋菜穂子)



おもしろかったし、感動モノでした。
ラストがすごく泣けて、最終顔がどうにもならなくなって、読み終わって速攻顔を洗いました。



「復活!虹北学園文芸部」(はやみねかおる)



主人公の前向きなところとか、すごく好きです。
あんな主人公が私の周りに居たら、世界が思いっきりひっくり返ったと思います。



「赤い夢の迷宮」(早峯薫)



とっても怖い、でもおもしろい推理小説です。
夜中に読んで居て、トイレに行けれなくなった記憶があります。辛うじて母が近くに居たので助かりましたが…



<管理人より>

テナーさん、素敵な本をたくさん紹介いただいてありがとうございます。

諸事情でページ作成が遅れましたこと、お詫びします。

3冊の中で「虹北学園文芸部」が一番魅かれました。

読んでみたいけど、本屋で買うのは、ちょっと恥ずかしいので、ネットで購入しかないですね。

「獣の奏者」は本の前にアニメを見てしまいました。

もったいなかったなー、という気分です。






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。