おもしろい本やマンガ、役立つ実用書を探して本屋を歩き回っていませんか?もうそんな必要ありません!!みなさんが選ぶ最強に面白い1冊を紹介するコーナーもスタート!
異戦国志
2009年04月12日 (日) | 編集 |
評価☆
「異戦国志」 全13巻
仲路さとる 著 (学習研究社)





【本の紹介】

もし、織田信長が「本能寺の変」で死んでいなかったら・・・
戦国武将の織田信長が「本能寺の変」を生き延びたという設定の歴史シミュレーション小説です。

信長は「本能寺の変」で重症を負いますが、人知れず生き延びるのです。
一方、秀吉は明智光秀を討ち取り、天下取りの足がかりとします。

ようやく、天下への道が見えてきた頃、信長の生存が判明します。
身の危険を感じた秀吉は、信長に反旗を翻します。

信長が生存は、徳川家康の運命も揺さぶります。
戦国時代の主要3人の運命が変わることで、史実とは全く違う歴史が幕を開けて・・・

本作は第1回歴史群像大賞受賞。
全13巻の他に、外伝も発表されています。


<タイトル>
 第1巻  信長死せず
 第2巻  真田風雲録
 第3巻  九州群雄伝
 第4巻  大坂落城
 第5巻  九州大返し
 第6巻  政宗起つ
 第7巻  家康謀叛
 第8巻  関東擾乱
 第9巻  真田血戦譜
 第10巻 争覇関ヶ原
 第11巻 旌旗散ず
 第12巻 将星乱舞
 第13巻 天下一統


【感想】

戦国時代好きには、たまらないシリーズです。
全13巻とボリューム満点です。

架空世界だからこそ、織田信長VS豊臣秀吉、織田信長VS徳川家康といった夢の対決も実現します。
おなじみの歴史上の人物が登場しながら、先の読めない展開は、最高のエンターテイメントだと思います。

戦国時代ファンや今流行りの戦国ゲーム好きならば、この本は買いでしょう。
歴史を扱った内容ですが、サクサク読めます。

カバー画がビジュアル系だと、歴女が殺到したと思うのですが・・・

ただし、あまりにも歴史に詳しすぎると、「これちょっとおかしい」と思うこともあるでしょう。
そこは大目に見て、もうひとつの戦国時代を楽しんではいかがでしょうか。


【この本の関連商品】

1,文庫本(本編)
   

2,文庫本(外伝)
   









コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック