おもしろい本やマンガ、役立つ実用書を探して本屋を歩き回っていませんか?もうそんな必要ありません!!みなさんが選ぶ最強に面白い1冊を紹介するコーナーもスタート!
もしONE PIECEファンの女子大生が起業したら
2011年06月26日 (日) | 編集 |
評価▲▲▲
「もしONE PIECEファンの女子大生が起業したら」
佐藤公信 著

イーグルパブリシング




【本の紹介】

主人公はイベントサークルに所属する女子大生です。
イベントサークルでは、運営上の問題で、サークルを会社化することになりました。
主人公は二年生というだけで、社長になってしまいます。
好きなものは、マンガの「ONE PIECE」で、経営に関しては全くの素人だというのに…

会社のことも、社長の仕事もよくわからない主人公の悪戦苦闘がはじまります。
小説家形式の本ですが、文章の合間には起業に関する解説も掲載されています。


【本の感想 by元図書館司書】

このサイトを作成した目的は、面白い本を紹介するためでした。
しかし、普段の読書の中では、とんでもなく面白くない本も少くありません。

面白さの尺度は人それぞれです。
私が面白いと力説する本を駄作と評する人もいるでしょう。
だから、本の批判はあまりしたくないのですが、この本は「面白い」「面白くない」どころの話ではありません。
絶対に叩き斬らなければ気が済みません!

前置きが長くなりました。
そもそも手に取ったのは、「もしドラ」が社会的現象になっていた頃でした。
オタク好きそうな表紙に、女子大生が起業するという冒険的な設定。
「もしドラ」の二番煎じというよりも、パクリではないか?と思いながらも、レジに向かってしまいました。

いざ読みはじめると、メラメラと怒りがこみ上げてきます。
女子大生の社長が様々な問題に直面していくのですが、いつも解決の糸口を見つけたところで、その章は完結してしまいます。
何事もなかったかのように、次章では新たな展開がはじまります。
これって、あとは読者で想像しろってことでしょうか?
謎解きのないミステリー小説のようなものです。

しかも、タイトルで「ONE PIECEファン」とありますが、ほとんど「ONE PTECE」に関する話題は出てきません。
つまり、「もしドラ」を真似した表紙で、目を引きつけて、「ONE PIECE」のタイトルで釣ってしまうという作戦でしょう。
なんとも卑怯!!
それとも、ひっかかった私がアホですか?

この本を読んだからといって、起業に役立つとも言い難いものがあります。
起業の勉強がしたいならば、もっとしっかりした本を読んだ方が良いと思います。
この本の出版社が出す本には、特に注意していきたいと思います。



【送料無料】もしONE PIECEファンの女子大生が起業したら←私は購入をオススメしませんが一応…








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック