おもしろい本やマンガ、役立つ実用書を探して本屋を歩き回っていませんか?もうそんな必要ありません!!みなさんが選ぶ最強に面白い1冊を紹介するコーナーもスタート!
みんなが選ぶ最強に面白い1冊
2017年05月06日 (土) | 編集 |
みなさんが選ぶ面白い本を紹介するコーナーです。
「おもしろい本探し」の参考にご覧ください。
なお、応募方法は画面下をご覧ください。


みんなが選ぶ最強に面白い1冊

リスト001 「バトル・ロワイアル」 紹介者 七原夏也さん

リスト002 「ロードス島戦記」 紹介者 takeさん

リスト003 「獣の奏者」他2冊 紹介者 テナーさん

リスト004 「ペギー・スー」他3冊 紹介者 シューさん

リスト005 「途中の一歩」 紹介者 雫井修介さん

リスト006 「ホビット ゆきてかえりし物語」他2冊 紹介者 ポーンさん

リスト007 「GOSICK」他1冊 紹介者 堂上篤さん

リスト008 「ブッダ」他1冊 マリオさん

リスト009 「アルジャーノンに花束を」 たじたじさん

リスト010 浜村渚の計算ノート他1冊 mimiさん



「みんなが選ぶ最強に面白い1冊」の応募方法

あなたが人生で出会った中で、最も面白かった本を紹介してください。
このサイトで紹介していきます。
そして、私も読んでみたいと思います。

既に、このサイトで紹介している本でも、マイナーな本でも構いません。
ジャンルもアダルト以外であれば、何でもOKです。

紹介していただける方は、コメントにご記入ください。
メールでも構いません。
ご記入いただいた内容は編集して掲載いたします。

あなたのオススメ本をみんなに世に広めましょう!!!


【応募要領】

現在、更新作業の時間が確保できないため、募集を休止しています。









コメント
この記事へのコメント
面白かった本
はじめまして!
僕の心に残った一冊を紹介します。

「ドクター」 田中悠斗著
短編小説なのですが、どうしても忘れられません。

読み終わったときの後味が、ほのぼのしていて大好きです。
舞台となる精神病院で、はじまった二人の恋物語。
ラストでは、意外な結末に……

2011/05/09(月) 11:44:24 | URL | 滝下秀介 #mQop/nM.[ 編集]
Re: 面白かった本
滝下さん、本の紹介ありがとうございます。

サイトが放置状態だったため、気づくのが遅くなりまして失礼しました。

アドレスにメールさせていただいたので、ご確認いただければうれしいです。

「ドクター」読んでみますね。
2011/05/22(日) 18:17:22 | URL | 管理人 #-[ 編集]
はじめまして!
私の大好きな本を幾つか紹介します。

「復活!虹北学園文芸部」(はやみねかおる)
主人公の前向きなところとか、すごく好きです。
あんな主人公が私の周りに居たら、世界が思いっきりひっくり返ったと思います。

「赤い夢の迷宮」(早峯薫)
とっても怖い、でもおもしろい推理小説です。
夜中に読んで居て、トイレに行けれなくなった記憶があります。辛うじて母が近くに居たので助かりましたが…


「獣の奏者」(上橋菜穂子)
おもしろかったし、感動モノでした。
ラストがすごく泣けて、最終顔がどうにもならなくなって、読み終わって速攻顔を洗いました。

この三冊は特に思い入れのある本です。
2011/11/03(木) 22:03:29 | URL | テナー #-[ 編集]
Re: タイトルなし
はじめまして。

テナーさん、本の紹介ありがとうございます。

遅くなって申し訳ないですが、おすすめ本に追加させていただきます。

虹北学園という本は、はじめて聞いたので、興味津津です!
2011/11/29(火) 23:48:42 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
おもしろい本をいくつか紹介します。
「ゴールデンスランバー」 著伊坂幸太郎
これは感動ものです。伊坂幸太郎さんの本の中で一番オススメです!
「ペギー・スー」 著セルジュ ブリュソロ
SFです。おもしろいので、すぐ読み終わってしまいました!

「空中ブランコ」 著奥田英郎
おもしろかったので、2作目のインザプールも購入してしまいました!

「自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本」著原田真裕美
この本はとてもオススメです。この本に出会えて運命がよい方向に変わったと思います!
2012/11/04(日) 12:02:30 | URL | シュー #-[ 編集]
Re: たくさんの本の紹介ありがとうございます
シューさん、たくさんの本の紹介ありがとうございます。

特に気になったのが「ペギー・スー」です。
はじめて目にするタイトルでした。
調べてみると、小学生でも読めるようなので、気楽に読めそうです。
しかも、著者はスティーヴン・キングの再来とも言われてるようですね。
期待大です!!

「自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本」も気になります。
人生を変える1冊なんですよね。

たくさん紹介していただき、何から読もうかと嬉しい悩みが増えてしまいました。
「ゴールデン・ストラバー」は読んだことあると思いますが、記憶が…

早速紹介ページも作ります。
本当にありがとうございました。


2012/11/05(月) 01:01:42 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
京極夏彦の「魍魎の匣」、
J.K.サリンジャーの「キャッチャー・イン・ザ・ライ」がおもしろかったです。

あと漫画やけど、「少年は荒野をめざす」とかよかったです。
2012/11/05(月) 21:43:14 | URL | らいち #-[ 編集]
らいちさんへ
らいちさん、本の紹介ありがとうございます。
紹介ページを作りたいと思いますので、短文でもそれぞれに紹介文をいただけないでしょうか?
コメントへの記入もしくはメッセージをいただけると嬉しいです。


> 京極夏彦の「魍魎の匣」、
> J.K.サリンジャーの「キャッチャー・イン・ザ・ライ」がおもしろかったです。
>
> あと漫画やけど、「少年は荒野をめざす」とかよかったです。
2012/11/10(土) 14:43:24 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
途中の一歩
冴えない人生の男女が合コンに参加して、パートナーを探すお話です。
初めは笑えるのに、後で泣けてきます。幸せになるために動いてもがいている人にこそ、ご褒美のように幸せが舞い込むのだなと思いました。
出不精で、待ちの姿勢の私ですが、何か始めてみたい、人の中へ入って行きたい気持ちになれた本です。
2012/11/30(金) 13:20:49 | URL | 雫井 修介 #UN/r2YbI[ 編集]
山本史郎さんが訳をされている、「ホビット ゆきてかえりし物語」という本が面白かったです。「ホビット思いがけない冒険」という映画の原作なので、おすすめです。他にも、アガサ・クリスティーの「ゴルフ場殺人事件」や、ポアロの最後の事件である、「カーテン」もおすすめです。 
2012/12/03(月) 01:01:28 | URL | ポーン #-[ 編集]
ありがとうございます!
雫井修介さん、本の紹介ありがとうございます。

紹介ページを作成しました。

ドキドキしながら楽しく読めて、勇気まで出そうな本ですね。

寒い季節に、こたつでほっこりと読める本が増えて本当にうれしいです。


ポーンさん、3冊もの紹介ありがとうございます。

もしお手間でなければ、それぞれに短文でも紹介文をいただけないでしょうか?

セットで紹介させていただければ、と思います。

2012/12/04(火) 00:28:39 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
はじめまして
私がコレクションしている本を何冊か紹介します。
「GOSICK」 桜庭 一樹著
この本は漫画にもアニメにもなった小説で、ラストは涙が止まらなくなります。
「旅猫リポート」 有川 浩著
最近読んだ本のなかで一番泣ける一作です。これは読まなければ損しますよ。

ではでは。
2012/12/06(木) 21:37:58 | URL | 堂上 篤 #-[ 編集]
遅れてしまってすみません!まず「ホビット ゆきてかえりし物語」は指輪物語の序盤に出てきた、ビルボ・バギンズと、魔法使いのガンダルフ、13人のドワーフと一緒に、ドラゴンに奪われた宝を取り戻す旅に出る話です。 「ゴルフ場殺人事件」は、ベルギー人の有名な探偵のポアロが、友人のヘイステイングズと共に、フランスで起こった事件を解決する話です。 そして「カーテン」は、ポアロの最初の事件の舞台になった、スタイルズ荘が舞台のポアロ最後の事件です。完全犯罪を成し遂げている、Xという犯人に、ポアロがヘイスティングズと共に挑みます!
2012/12/06(木) 21:43:52 | URL | ポーン #-[ 編集]
ポーンさん感謝です
ポーンさん。わざわざ追加の紹介文ありがとうございます。
前回の書き込みとあわせて、紹介ページを作成しました。
どれも読みごたえのある本ですよね。
「指輪物語」は小学生の頃に挫折した記憶がありますが、こちらで再チャレンジしてみようかと思いました。
2012/12/06(木) 23:24:09 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
猫に反応です
堂上篤さん、はじめまして。
本の紹介ありがとうございます。
猫好きとしては、特に2冊目に反応してしまいました。
これは読むしかないですね。
できるだけ早く紹介ページを作成させていただきます。
2012/12/06(木) 23:26:36 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
「明日の記憶」 荻原浩
心に染みる作品です。
ぜひ、一度読むことをオススメします。
2012/12/23(日) 00:24:57 | URL | マリオ #-[ 編集]
「ブッダ」 手塚 治虫
私がオススメするのは、漫画なのですが本以上に学ぶことができると思います。
多くの人が、名前は聞いていると思います。

2012/12/23(日) 00:39:55 | URL | マリオ #-[ 編集]
ダニエル・キイス著、”アルジャーノンに花束を”
は一読の価値ありです。

裏表紙に”現代の聖書(バイブル)”と自称していますが、
まったくその通りだと思いました。
これは泣く前提で読んでも期待外れしませんよ、きっと。
2012/12/23(日) 20:00:59 | URL | たじたじ #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
マリオさん、こんにちは。

「ブッダ」と「明日の記憶」をご紹介いただきありがとうございます。
どちらも、考えさせられる本ですよね。
マンガであろうと、活字であろうと、色んな事が学べるのでやっぱり本はいいですよね。

後ほど紹介ページを作成します。
2012/12/26(水) 13:50:11 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
たじたじさん、こんにちは。
「アルジャーノンに花束を」の紹介ありがとうございます。
現代の聖書というのも頷ける1冊ですよね。
紹介ページも作成します!
2012/12/26(水) 14:26:24 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
読んでみてください
こんにちは!
早速ですが、面白いと思った本は・・・・
1『浜村渚の計算ノート』
 ものすごく面白いです!!!是非読んでほしいと思います!
 今4巻目まで出ています(3と2分の1巻と表記されています)
2『冷たい校舎の時は止まる』
 コミック版です。ミステリー・・・・・かな?
 怖いけど、不思議さがある、そんな話です。
 単行本もあります
 
2013/02/08(金) 20:52:49 | URL | mimi #-[ 編集]
Re: 読んでみてください
mimiさん、紹介ありがとうございます。

読みやすそうですが、一味違う感じのミステリーですね。

私も新しい本との出会いにドキドキしています。
2013/02/09(土) 21:14:19 | URL | 元図書館司書 #-[ 編集]
『孟獲と孔明』がおもしろかったです。三国志で悪役の孟獲が主役という発想がすごいです。そして、孟獲と孔明の友情や最後に和平で終わるところに感動させられました。
2013/08/09(金) 09:53:55 | URL | oka #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック