おもしろい本やマンガ、役立つ実用書を探して本屋を歩き回っていませんか?もうそんな必要ありません!!みなさんが選ぶ最強に面白い1冊を紹介するコーナーもスタート!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロードス島戦記(みんなが選ぶ最強に面白い1冊)
2010年10月30日 (土) | 編集 |
みんなが選ぶ最強に面白い1冊 紹介者:takeさん


「ロードス島戦記」 
水野良 著
文庫本:1988年4月(角川文庫)



※この紹介文は、takeさんの作成です。(ブログ管理人の紹介文ではありません)


20年以上前の本で、中学生のときに読みました。

RPGみたいな小説です。
ドラクエとFFが流行っていた頃だったので、クラスの男子で回し読みしてました。
今でも時々ファンタジーの小説を読みますけど、ロードス島戦記より面白い本はないです。

主役は魔術師とかエルフとパーティーを組みます。
モンスターと戦ったりするので、PRGが小説になった感じです。
同じような小説ってたくさん読んだけど、一番はロードス島戦記ですね。

久々に読み直して、やっぱ面白いと思いました。
中学生と高校生の男子は喜ぶんじゃないかと思いました。
最強に面白い1冊に出してください。



【管理人より】

takeさん、ご紹介ありがとうございます。
懐かしい本ですよね。
「あっ、そういえば流行ってたな」と古い記憶がよみがえりました。
古い本だけに、入手困難なのが残念です。
ちなみに、「ロードス島戦記」はシリーズ化しています。

「新ロードス島戦記」と間違えないようにご注意ください。









スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。